« ハマナス マンホ | Main | 陰陽物信仰 〜木の根神社〜 »

Denim到着 〜竹内まりや new Album〜

「竹内まりや」で検索して来られる方が多いようなので、アルバム到着ついでに、少し感想など…。


Rimg0006_1




僕はあんまりテレビを見ないからかもしれませんが、また見てたとしても僕の住む田舎じゃぁ、東京のようにまとも?なCMを流さないので、アルバムの帯の裏を見て、こんなに色々なところに楽曲提供しているんだ〜という素直な感想をもちました。ラジオもまともに入らないし、結局、こういった発売と言う形でしか知らないんだよね…。

まあ、たまりに溜まって6年ぶりなのか、兎に角、ライナーノーツも見ずに、出勤途中のカーステへポン!と入れて、先入観無しにまずは清聴することに。

1曲目が軽快なリズムで、「On The Street Where You Live」が流れて来る。これはTBS系の「ブロードキャスター」のテーマソングなんですね。(見ないから知らなかったけど…)こういったもののアレンジは本当に「服部克久さん」うまいよね!
あと、気になった曲は、3曲目の「返信」これは、映画「出口のない海」の主題歌だそうで、ちょっと食傷気味の達郎アレンジでも、この手のアレンジは流石の一言。ボーカリストとしての秀逸さがでてますね。
それから5曲目の「シンクロニシティ(素敵な偶然)」これは明治製菓アーモンドチョコのCMソングだそうで…。まりやとセンチって、合うんだよね。ファーストアルバムから聞き慣れてるからか、とてもしっくり来ます。
つぎが7曲目の「Never Cry Butterfly」これが杉真理さんの作品。大学の先輩後輩ってだけあって、ピッタリ。目覚め(Wake Up Alone)、J-BOY、磁気嵐などRCA時代の杉作品も好きだけど、これは良いよね。
そして最後が12曲目の「人生の扉」これは協和発酵のCMソングだとか…。(そんなCM山の中じゃ流れないぞ!) これは言う事無いですね。この曲だけで、3千円出した価値があったと思いました。(豆嫁には「どれも同じ曲じゃん」と言われますが、嫁とまりやじゃ、歴史が違う。)
ライナーノーツの最初に書いてあるので、そこから読めばアルバムタイトルの意味が分かるのでしょうが、何も読まずに通してアルバム聞くと、この曲の所で、「そういう事ね!」と分るようになっていて、その作り方に感心させられました。最近歳を取って涙腺が緩くなって来ているお陰か、ちょっと「うるっ」と来ますね、この曲。ホント、良いです。

最後に、このアルバム。よくも悪くも「竹内まりや」らしいものなので、「どうしようかな〜」って迷われて、うちみたいな零細ブログまでチェックにくるような方。迷わず買ってください!



|

« ハマナス マンホ | Main | 陰陽物信仰 〜木の根神社〜 »

Comments

今晩は。はじめまして。竹内まりや、Denimで検索して、やってまいりました。
>最近歳を取って涙腺が緩くなって来ているお陰か、ちょっと「うるっ」と来ますね、この曲。ホント、良いです。

全く同感です。桜の季節ももうすぐですね。
あ、ボーカリストとしても素晴しいのも、本当にそうだなあと思いました。

Posted by: nonoyamasadao | 2008.03.17 at 12:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16627/15192336

Listed below are links to weblogs that reference Denim到着 〜竹内まりや new Album〜:

« ハマナス マンホ | Main | 陰陽物信仰 〜木の根神社〜 »