« October 2007 | Main | January 2008 »

大山がとっても綺麗だから…

昨日は、訳あって有休をとって午前中お休みし、午後から仕事に出る事にしていました。 外せないアポがあったのですが、それが夕方だったのでゆっくり出れば良かったので、ゆるゆると車を走らせていました。ゆっくり走ると、周りの景色にも気を配る余裕が在るので、よい天気の中景色を楽しんでいると、余りにも大山(だいせんと呼びます! おおやまでは無いですよ!)が綺麗だったので、「よし。寄り道しよう!」と、奥大山方面を登る事にしました。

大山は、表側からの表情と奥側の表情が全く違う山で、基本的には表側の方が僕は好きなのですが、奥側の荒々しい姿も雄大で素晴らしいものがあります。奥大山は、バックに蒜山高原(ひるぜんこうげん)を従え、のどかな風景が広がっているのも魅力の一つです。

昨日は天気が良かったので、アクティブシニアの方々が、高そうな一眼レフカメラを構えて、あちこちで大山を撮影する姿が見受けられました。僕と違ってじーっと三脚で構えて、余裕をもって撮影しているので、きっと素晴らしい写真が出来るんでしょうね.羨ましいですね。

僕はそうはいっても時間に限りが在るので、RUN&GUNとでも言いますか、走っては停めて撮影、また走っては…。てな感じで小一時間のドライブ&撮影となりました。

Upした画像は、奥大山の通行止めされる手前、奥大山スキー場まで行って撮影した物です。
Rimg0024

これから山陰地方は、春までどんよりとした日々が続くので、春までお預けになる素晴らしい景色で最高の目の保養をさせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

アイク・ターナー死去

僕の仕事用パソコンには、google desktopでニュースを表示させているので、気になるニュースが流れるとつい見てしまうのですが、今日は『アイク・ターナーさん死去」という文字が目に止まりました。

『アイク・ターナー』でピンとくる人は、きっと僕なんかよりもずっと年配者何でしょうが、所謂『元 ティナ・ターナーの旦那』と言った方が、一般的にはピントくるのかも。

僕も同時代で聴いていた訳ではないし、そんなに詳しい訳ではないので偉そうな事は言えませんが、何時だったか、昔々にラヂオでかかっていた『Proud Mary』を聴いて、直ぐに中古レコード屋に走って買ったのがコレ。
Rimg0008_1
Rimg0007_1
よその国で作られたベストアルバムらしいけど、アートワークもアメリカっぽくて好きな一枚です。
Tinaも、もちろん『Cool !』だけれども、個人的にはTinaだけよりもIke&…のが好みかな…。

死を悼むってことで、今夜はIke&Tina turnerを聴きながら、芋焼酎を飲みたいと思います。

そういえばTINAって映画もありましたね。見てませんけど。


アルバムのなどの詳細はこの辺を見てください。
Japan Listen
Sound jp


| | Comments (0) | TrackBack (0)

モズの早贄(はやにえ)

Rimg0016 庭にある、たいていはサクランボの木に、この季節になると現れるのが早贄(はやにえ)。 モズという鳥の習性だそうで、何でこんなことするのかは判っていないようです。(モズ-Wikipedia) 今年はなかなか刺さないな〜って思って毎日のように見ていたのですが、遅まきながらやっと今日発見しました。今年はドカ雪だと言われているようですが、最近まで暖かく、やっと寒くなって来たからなのでしょうか、例年より遅いような気がします。

Wikipediaには、画像として『カナヘビ』と『カエル』がありました。

過去にこの話題を出していそうで、実は書いてなかったような気がするので、以前に撮っていたものも公開しましょう。

Dscn6414

Dscn6418

Dscn6421

Dscn6423


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | January 2008 »